メニュー

第4643号

不動産協会内に物流不動産の専門部会
  プロロジスなど大手が加入、発信力強化へ

不動産協会内に物流不動産の専門部会発足へ

不動産事業者で構成する一般社団法人不動産協会(理事長=菰田正信・三井不動産社長)は2018年度に協会内に物流不動産の専門部会を立ち上げる方向で検討を進めている。物流不動産施設の開発を手掛ける事業者の発信力強化や共通課題への対応などを話し合う場とする狙い。すでに物流不動産最大手のプロロジス(本社・東京都千代田区、山田御酒

【物流・東京港】ドライバーから船社が選ばれる時代に?

東京港でコンテナターミナル(CT)の長時間待機がきっかけとなり、荷主が起用船社を変更する事態が起きている。海上コンテナドレージ各社が混雑するCTからの搬出入を断っているため、同ターミナルに寄港する船社ブッキングの解約が相次いでいる。トラックドライバー不足を背景に、国際海上コンテナ輸送における陸上の“ラストワンマイル”が

◆…ハマキョウレックスがニッセンの物流センターを取得
◆…PALTACが「物流・情報システム統括本部」を新設
◆…日本アクセスが本社に「ロジスティクス戦略室」を設置
◆…村田機械が犬山事業所内に統合パーツセンターを開設
◆…阪急阪神エクスが南アフリカのフォワーダー子会社化
◆…JITBOXが初の月間8万本突破=ボックスチャーター
◆…丸紅ロジスティクスがAEO取得視野に通関センター統合
◆…UPSが重量貨物向けサービスを拡充
◆…ヤマタネがグループ会社3社の社名変更
◆…10~12月の景況感、プラス圏に回復=全ト協
◆…ズームアップ ドライバーから船社が選ばれる時代に?
       CTの長時間待機で起用船社変更も=東京港
◆…流通経済大学が特別シンポジウムを開催
◆…政府が東京港の渋滞緩和対策を検討、年度内に具体案提示
◆…国交省が内航の課題解決へ協議会設置
◆…国交省が健康起因事故防止セミナー開催
◆…創立25周年へ取り組み深化=首都圏キット/賀詞交歓会
◆…ダイフク、4月1日付で下代博氏が社長に昇格
◆…特殊車両通行許可制度で研修会を開催=東ト協
◆…台湾日通が創立30周年記念式典を開催
◆…関東運輸局が物流効率化促進説明会を開催
◆…残業職種1位が「配送・物流」=パーソル総研調査
◆…資料 宅急便・クロネコDM便、ゆうパック・ゆうメール実績