メニュー

カーゴニュース 最新号の主な内容

2022年8月9日 第5073号

今号のトップ記事

食品サプライチェーンの3層が連携強化
    持続可能な物流構築へ新PJが始動


今号の公開記事はこちら

国交省、鉄道コンテナの偏積対策で検討会

国土交通省は3日、「鉄道貨物輸送における偏積対策に関する検討会」の第1回会合を開いた。昨年12月28日に山陽線で発生した貨物列車の脱線事故は、コンテナに積載した貨物の偏り(偏積)が影響したと推定されていることから、国交省では事故再発防止の観点から、対策検討会を開催した。初会合では脱線事故の概要と、JR貨物が行ってきた偏

日本通運、米西岸を回避した日本発米国向け海上混載

日本通運(本社・東京都千代田区、齋藤充社長)は3日、米国西海岸の荷役作業停滞や港湾ストライキに備えた日本発米国向けの新たな海上混載輸送サービスを開発した。西海岸を経由するルートで先行き不透明な状況が続く中、代替ルートを提供することで顧客のBCPをサポートする。 今回開発したのは、「日本発米国東海岸経由シカゴ向け」と「


その他、以下の記事を掲載しています

◆…7月の成約運賃指数は「119」、前年同月比3pt増
◆…JAFIC、百貨店物流の改善計画に賛同
◆…運転者賃金、特積・一般ともに5%上昇=全ト協
◆…ヤマト運輸/7月の宅配便、6・8%増の2億2320万個
◆…三井倉庫HD、23年3月期通期予想を上方修正
◆…東洋メビウス、大阪で高速省エネパレット洗浄機を導入
◆…信永海運、福山港発混載サービス開始、危険物対応も
◆…ONE、茨城県坂東市に内陸CYを設置
◆…フェデックス、中国・広州GWを2倍以上に拡張
◆…【ズームアップ】センコーGで進む「こどもトラック」
◆…国交省、タクシー宅配の特例措置を延長
◆…国交省、働きやすい職場認証「二つ星」を開始
◆…全ト協、23年度トラック関係施策で要望書
◆…愛知県、燃油価格高騰対策支援金を交付へ
◆…31円上昇へ、引上げ率は過去最高=厚労省/中央最賃審議会
◆…プロロジス、東京・江東に冷凍冷蔵対応の都市型施設
◆…三井不動産/IHI、綾瀬SIC近隣にマルチ型施設
◆…日野自動車、エンジンの不正問題さらに拡大
◆…【貨眺富営272】「日本卸売学会の解散」 中田信哉
◆…【物流データ】中堅倉庫の月別営業状況(本紙調査)
◆…【資料】航空フォワーダー大手5社取扱実績推移

カーゴニュースの購読お申込みはこちら

編集部からのお知らせ

カーゴニュース バックナンバー

書籍のご案内

インフォメーション