メニュー

カーゴニュース 最新号の主な内容

2024年4月23日 第5236号

今号のトップ記事

サプライチェーン異業種でトラックシェア進む
  「24年問題」対応で車両有効活用


今号の公開記事はこちら

サプライチェーン異業種でトラックシェア進む

サプライチェーンの異業種間でトラックのシェアリングが広がっている。トラックドライバーの時間外労働時間の規制が厳格化される「2024年問題」を機に、ドライバーの労働時間を短縮しつつ、トラックの稼働率を上げる効率化への要請が高まっているためだ。メーカー、卸、小売りそれぞれが持つトラックのキャパシティーを、業態の垣根を超えて

ファンケル、通販の「送料無料」表示を見直しへ

ファンケル(本社・横浜市中区、島田和幸社長)は16日、同社のECサイト「ファンケルオンライン」や会報誌、広告における「送料無料」の表示を5月8日から見直すと発表した。「2024年問題」の対応の一環として行われるもので、同日から表示を「送料はファンケル負担」もしくは「送料当社負担」へ切り替える。併せて、「置き配」や一括配


その他、以下の記事を掲載しています

◆…アサヒ飲料が倉庫でフォーク作業分析、自動化を検討開始
◆…ホリイフードサービス、ホリイ物流の株式を追加取得し子会社化
◆…日本通運、「NX熊本ロジセンター」稼働
◆…NXHD、シンガポールのAIスタートアップに出資
◆…センコーが和歌山の物流会社、オプラスの全株式取得
◆…ニッコンHD、米完成車輸送会社を子会社化
◆…JR貨物、新南陽駅の機能強化とコンテナ船共同保有
◆…岡山県貨物運送、「新・津山主管支店」が竣工
◆…鈴与、メキシコ・グアナフアト州で新倉庫が稼働
◆…山九、子会社が成田で「CEIV-Pharma」取得
◆…井本商運/Marindows、次世代ゼロエミ内航コンテナ船PJ
◆… ズームアップ 賃貸型コールドストレージが浸透
◆…物流改正法案/付帯決議、トラック賃金「全産業平均並み」に
◆…国交省、モーダルシフト・効率化補助を募集
◆…国交省、再配達削減実証事業を秋頃に実施
◆…近畿地区の行政5機関、「24年問題」解決へ連携協定
◆…厚労省/国交省、災害時は状況に応じ柔軟な対応可能に
◆…オートストア、事業戦略・グローバル実績説明会開催
◆…プロロジス、岡山でマルチテナント型物流施設を着工
◆…ドライバーの離職理由トップは給与・報酬
◆…セイノーHD/朝日大学、インドネシア海外研修の報告会
◆…JOT、LIXIL向けにラッピングコンテナ投入

カーゴニュースの購読お申込みはこちら

編集部からのお知らせ

カーゴニュース バックナンバー

書籍のご案内

インフォメーション