メニュー

第4631号

年末特集
 「2017年物流10大ニュース」

【トラック輸送】国交省が運賃のコスト構成でガイドライン

国土交通省が20日に開催した第5回トラック運送業の適正運賃・料金検討会(藤井聡座長・京都大学大学院教授)で、標準貨物自動車運送約款の改正に伴う運賃・料金の変更届出が15日現在、全国で3割にとどまっていることが分かった。トラック運送事業にかかる諸費用について事業者と荷主の共通理解と認識が十分でないことから双方を対象に運賃

【宅配・EC物流】年末繁忙期「大きな混乱はない」=日本郵政・長門社長会見

日本郵政(本社・東京都千代田区)の長門正貢社長は21日に記者会見し、年末繁忙期におけるゆうパックの配達状況について「eコマース市場の活況や、同業他社の影響もあって例年になく多くの荷物を扱っている。12月は平常月の5割増しの荷物を扱うが、その中で18日現在の速報ベースで前年比2割増となっている。一部で若干の配達遅れなども

 1 人手不足が加速、物流の「働き方改革」本格化
 2 「宅配危機」発生、大手3社が相次ぎ値上げ
 3 荷主主導による共同物流がさらに拡大
 4 新・物流大綱が閣議決定、協働で強い物流へ
 5 トラック標準約款改正、適正運賃収受へ
 6 ロボティクスなど物流新技術の開発加速
 7 JR貨物が鉄道事業の黒字化を達成
 8 邦船3社がコンテナ船事業を統合、「ONE」が発足
 9 アスクル倉庫火災でメガ倉庫のリスクが顕在化
 10 輸出入申告官署の自由化がスタート

◆…税制改正、倉庫税制は2年間延長
◆…17年度補正予算、テールゲートリフター導入補助
◆…NTTドコモの新拠点「東日本MLC」が一部稼働
◆…楽天とビックカメラがネット通販で新会社設立
◆…スタートトゥデイがつくばの新物流拠点計画を拡張
◆…日陸がタンクターミナル事業を拡充
◆… インタビュー 山村倉庫 代表取締役社長 植田光夫氏
◆…ヤマトHDがECアパレル商品、試着後に受取可
◆…豊田自動織機が1~3t積リーチフォークを全面改良
◆…Gマーク、一般人の認知度は36・5%=全ト協
◆…AEO通関業者の認定者数が過去最高に=財務省
◆…2017年「物流業界トピックス」