メニュー

第4609号

物流ネットワーク維持拡大へ協業推進
  在庫マネジメントを適正化=サッポログループ

サッポログループが物流ネットワーク維持拡大へ協業推進

サッポログループではサッポログループ物流(本社・東京都渋谷区、松崎栄治社長)と連携し、安定的な商品供給のための物流ネットワークの維持拡大を図る。トラックドライバー不足に対応するため、同業種・異業種との協業を推進するとともに、鉄道・海運でのモーダルシフトを拡大し、輸送モードの多重化と輸送効率アップを目指す。効率的かつ安定

日本通運が新「企業メッセージ」を制定

日本通運(本社・東京都港区、齋藤充社長)は10月1日に創立80周年を迎える記念事業として、新企業メッセージ「We Find the Way」を制定した。9月29日、本社で会見を開き、発表した。併せて、同社伊豆研修センターのリニューアルと日本赤十字社への献血バスの寄贈を実施するとした。 「We Find the W

◆…ZOZOTOWNの購入者が送料を自由に設定可能に
◆…味の素が調味料・加工食品の生産体制再編
◆…「日本郵便を早く筋肉質に」=日本郵政・長門社長会見
◆…「ゆうパック」27・4%増と好調持続=8月の郵便・荷物
◆…日本郵便が米アマゾン出品者向け新サービス
◆…日本郵便が本社ビル内に「はこぽす」設置
◆…日本通運が新「企業メッセージ」を制定
◆…グローバル展開と営業力の強化を=日通・齋藤社長が創立記念日に訓示
◆…ヤマト運輸が神奈川県で主管支店を3から5に
◆…佐川急便が赤坂で館内物流サービス開始
◆…日立物流とDoogが追従運搬ロボットの倉庫内運用で協業
◆…鴻池運輸が福岡空港でグラハン業務を開始
◆…ウィルポートが1月から都内で宅配PF事業開始
◆…富士物流がLC―Lセンターを天王洲に開設
◆…ナカノ商会が物流施設の流動化までを内製化
◆…全通の9月コンテナは6%増、農産品、食料工業品が好調
◆…JR東日本物流が「第3回物流魂競技会」を開催
◆…内外液輸が大阪内外液輸を子会社化、新体制へ
◆…UPSと順豊の合弁会社を中国商務部が承認
◆…DHLがリスクの分析・予測ツールを導入
◆…ニチユ三菱Fとユニキャリアが統合、「三菱ロジスネクスト」誕生
◆…UDトラックスが女性ドライバー向け試乗会開く
◆…日倉協が第3Q研修開催計画を決定
◆…全ト協が平成29年度版全国共通テレビCMを制作
◆…JR貨物が内定式を開催、女性は過去最高の13人に