メニュー

第4607号

特別編集企画 『企業ロジスティクス特集』
   連携・協働へ――変革する企業ロジスティクス

レポート 同・異業種で荷主の共同物流が加速

同業種、異業種間で荷主の共同物流が加速している。トラックドライバー不足への危機感が増す中、幹線輸送、エリア配送の共同化、倉庫の共同利用、鉄道用31ftコンテナの往復利用などパターンも様々で、サプライチェーンの縦横全方位、全輸送モードで取り組みが進んでいる。共同物流ではハード面が注目されがちだが、実施にあたっては荷主間で

話題 ▽荷主団体の「物流委員会」活動

さまざまな荷主団体では、物流をテーマとした委員会活動を通じて、各業界における物流をとりまく課題について調査・研究活動が行われている。 物流委員会に参加する会員企業担当者では、物流がインフラとしての役割を担っていることへの認識が共通して持たれている。ドライバー不足をはじめとする労働力不足に対応し、持続的・安定的な物流を

◆…巻頭レポート 企業ロジスティクスの「現在地」は――
◆…レポート 通販、市場拡大も送料は軒並み値上げ――
◆…話題 ▽物流効率化へ「年月表示」進む
       ▽ロジの高度化へ、経営課題を共有=JILS「物流子会社懇話会」
       ▽大和物流が初のドラコンを開催
◆…ズームアップ 日本気象協会が気象情報を活用し需要予測
◆…インタビュー 有力物流子会社トップに聞く事業戦略
     ▽オカムラ物流 社長 牧野広司 氏
       物量増を支える物流の構築へ
     ▽共同物流 社長 新島貞次 氏
       輸送力を核に外販を積極拡大
     ▽クレハ運輸 社長 田中宏幸 氏
   働いていることに誇りを持てる会社に
     ▽スナックフード・サービス 社長 松元久志 氏
       魅力ある菓子の物流の構築へ
     ▽ダイセル物流 社長 坂本勝哉 氏
「ミエル化」「イエル化」「キケル化」を大切に
     ▽新潟輸送 社長 髙野洋一 氏
      菓子物流を強みに外販を拡大
     ▽日本デイリーネット 社長 中谷孝晴 氏
       工場品質を消費者まで届ける
◆…物流関連子会社(荷主系の物流会社)一覧