メニュー

第4569号

3本目となる「福通専用列車」が8日から運転開始
  名古屋~福岡の幹線輸送をシフト、3本で大型トラック220台分に

3本目となる「福通専用列車」が8日から運転開始

JR貨物(本社・東京都渋谷区、田村修二社長)と福山通運(本社・広島県福山市、小丸成洋社長)は8日、3本目となる専用貨物列車「福山レールエクスプレス号」の出発式を名古屋貨物ターミナル駅で開催した。 福山通運は2013年3月から東京~大阪間の往復で第1号となる専用列車の運転を開始し、2年後の15年3月には2本目の列車

丸和運輸機関が食品スーパー向け3PLとEC業務拡大

丸和運輸機関(本社・埼玉県吉川市、和佐見勝社長)は今期、食品スーパーマーケット(SM)向け3PL事業およびEC業界向けの当日配達サービスをさらに拡大させ、売上高720億円(前期比7・2%増)、営業利益49億5000万円(12・5%増)、経常利益50億円(8・4%増)、純利益32億1000万円(4・2%増)の増収増益をめ

ヤマトHDが上海に東アジア地域統括会社を設立

ヤマトホールディングス(本社・東京都中央区、山内雅喜社長)は2日、中国上海市に、東アジア地域の統括会社として「雅瑪多管理(中国)有限公司(YAMATO(CHINA)COMPANY LIMITED.)」を設立した、と発表した。 新会社では市場調査や事業開発、ネットワーク開発を新たに行うとともに、中国・香港・台湾に持

◆…トランコムが中ロット貨物とICT化で求貨求車事業を拡大
   潜在需要開拓と集車力の強化で「圧倒的なポジション」確立へ
◆…郵船ロジ/17年3月期、航空事業の収益悪化により減益
   新中経計で「19年度の営業利益140億円目指す」
◆…丸和運輸機関/16年度は小売向け3PL好調で2ケタ増収増益
◆…17年度はJITBOX便85万本が目標=ボックスチャーター
   16年度は前期比15%増の73万本、単月でも初の7万本超え
◆…三菱倉庫が大阪・茨木に医薬品専用「茨木4号配送センター」着工
◆…佐川急便が熊本で館内物流業務を受託
◆…インタビュー エスワイプロモーション社長 廣田 巨氏
    メーカー志向を強め、食品ローリー事業で日本一に
◆…トラスコ中山が7月1日付で「物流本部」を新設
◆…求車22%増、11ヵ月連続プラス=WebKIT/4月
◆…2月のトラック輸送は宅配便8%増、特積みは前年並み
◆…4月のFLコンテナは5・1%増で14ヵ月連続増
◆…4月の全通コンテナは1%増、その他工業品などが増送
◆…新造フェリー「さんふらわあ ふらの」公開=商船三井F
◆…CTTが名古屋でタンク10基増設、5年内にSUS化率5割へ
◆…いすゞ自動車が「ギガ」「フォワード」を改良
◆…4月の運賃成約指数、過去2番目の高水準=全ト協/日貨協連
◆…鴻池運輸が「淀川クリーンアップ活動」を実施
◆…物流データ 東京団地倉庫概況(17年1月~3月)