メニュー

第4603号

キユーソー流通システムが31ft低温コンテナで鉄道利用を拡大

ズームアップ ブルボンが31ftコンテナで鉄道輸送拡大

ブルボン(本社・新潟県柏崎市、吉田康社長)では31ftコンテナによる鉄道輸送を拡大する。断熱性能を高めた「31ftスーパーURコンテナ」の運用を8月から開始。新潟~岡山間では他メーカーとの往復輸送を実現した。同コンテナのラッシングレール2列は積載品を損傷しないよう壁に埋め込み式となっており、高い温度管理性能と合わせて物

冷蔵倉庫業界が「トラック予約システム」で商慣習改善?

冷蔵倉庫業界で「トラック予約システム」が注目されている。運送会社から「到着時間」に加え、「運送依頼」情報を事前に入手できれば、冷蔵倉庫側では寄託者からの「出庫依頼」との事前照合や出庫準備を行えるため、トラックの待機時間削減と冷蔵倉庫の作業効率アップの両立が可能だ。「トラック予約システム」の導入を機に、“予約制”と“運送

◆…佐川急便が宅配幹線輸送に「トヨタ号」活用
     9月下旬から中部発東北向け、改正物効法認定も
◆…佐川急便が高山~松本間で貨客混載の実証実験
            中部運輸局、路線バス会社2社と
◆…ヤマト運輸とDeNAが「ロボネコヤマト」配送エリア拡大
◆…センコーGの丸藤がスリッパ製造卸会社をグループ化
◆…日通/8月の鉄道コンテナは14万個超、8ヵ月連続増
◆…HACCP、物流も導入義務化へ=厚労省
◆…日本通運が『見る』『調べる』ドローン活用へ実験
          非GPS環境下での半自律飛行を検証
◆…関東トラック協会が事業者大会を東京で開催
◆…関東トラック協会が災害時の相互応援協定を締結
◆…物流連が「第21回基本政策委員会」を開催
◆…経産省がトラック隊列走行を推進=18年度予算
◆…トッパンF/ヤマト運輸が自動認識システム大賞で「大賞」
◆…プロロジスが千葉市で計21万㎡の大規模開発
◆…トワードが運行管理プラットフォームサービスを提供
◆…ナスタが蔦屋家電で宅配ボックス販売
◆…愛媛でサイクリスト向け手ぶら観光サービス=佐川急便
◆…全ト協が自動重量計測装置で検証実験
◆…日本生産技能労務協会が10月12日に「物流人材サービス特別セミナー」
◆…風 ▽横山邦男 日本郵便社長▽大隅 毅 澁澤倉庫社長
     ▽牧野広司 オカムラ物流社長