メニュー

第4601号

日本郵便がオープンイノベーションプログラム
  郵便・物流の新規事業創出に向け、スタートアップ企業募集

石井国交大臣がスワップボディ車両を視察

石井啓一国土交通大臣は4日、ニトリホールディングスの物流子会社ホームロジスティクス(本社・札幌市北区、松浦学社長)の通販発送センター(川崎市川崎区東扇島)を視察した。 同社では、主に拠点間輸送にスワップボディコンテナ車両を活用している他、同センターでは効率化・省力化のため、日本で初めて導入した次世代ロボットストレ

日本通運が「ひまわり8」を今月から就航

日本通運(本社・東京都港区、齋藤充社長)は1日、今月から東京~北海道航路で就航する新造RORO船「ひまわり8」を公開した。 「ひまわり8」は同社の「ひまわり1」「ひまわり2」の老朽化に伴い代替船として新造された。船尾・船首にランプウェイを装備し、トレーラがそのまま船内に入り込めるRORO船で、今年3月に山口県下関

◆…SBSロジコムがジーエフと合弁会社を設立
◆…SBSロジコムが「建デポ」の3PL業務を開始
◆…ヤマト運輸が北海道で路線バスと客貨混載
◆…センコーGHDがフィットネスクラブ運営会社を統合
◆…8月の成約運賃指数は「118」=全ト協/日貨協連
◆…求車30%増、15ヵ月連続プラス=WebKIT/8月速報値
◆…宅配便は11%増、増加傾向続く=6月のトラック輸送
◆…7月の郵便・荷物、「ゆうパック」22%増と好調継続
◆…海運モーダルシフト2割増へ=国交省・蒲生海事局長会見
◆…鈴与が「医薬品サービス事業部」を新設
◆…トランシーが圏央道に7万平米の新センターを竣工
◆…ナカノ商会が6万平米級の物流センターを新設
◆…佐川グローバルロジがRFIDによる入出荷検品を開始
◆…川崎近海汽船が来年3月、清水~大分航路をデイリー化
◆…寄稿 宅配の再配達問題を考える
     日本物流団体連合会 前・事務局長 村上敏夫氏
◆…産業用製品のEC調達拡大へ=UPS調査
◆…カンダHDが「ダッシュ21」中央発表大会を開催
◆…三菱地所が名古屋市内に物流施設を着工
◆…三菱地所が横浜市都筑区で物流施設を開発
◆…JR貨物が1日に防災訓練を実施
◆…エスコットがヒアリの輸送経路上防除を提言