メニュー

第4868号

物流子会社、新たな再編の兆し?
  M&A、メーカー本体への吸収、統合などの動き

ボックスチャーター、加盟会社の特積み貨物を共同輸送

JITBOXチャーター便を運営するボックスチャーター(BC、本社・東京都千代田区、岩﨑納樹社長)は今期をメドに、全国物流ネットワーク協会(全流協)の会員4社(西濃運輸、日本通運、日本郵便、ヤマト運輸)が共同で運行するSF25(スーパーフルトレーラー25、25mダブル連結トラック)で、BC事業に加盟する特積み会社の貨物を

物流子会社、新たな再編の兆し?

ここにきて、物流子会社の再編事例が増えている。先日発表されたSBSホールディングスによる東芝ロジスティクスの買収が大きな注目を浴びたが、それだけではなく、今年に入ってから、物流子会社をメーカー本体に吸収する事例や、物流子会社同士を統合する動きが増えている。コロナ禍で企業収益の悪化が避けられない中、今後、メーカーを中心に

◆…飲料・酒の物流改善でガイド策定へ=国交省
◆…小口保冷配送ISOが発行=国交省/経産省
◆…5月の宅急便、2割増の1億6498万個
◆…NLJにニチレイロジG、日梱など3社が参画
◆…三井倉庫、日本BDとメディコンの国内物流を一括受託
◆…山九、タイ工業団地隣接地に物流センター
◆…日本梱包運輸倉庫、岡山・瀬戸内市に新倉庫開設
◆…【インタビュー】物流センターの拡充をさらに加速
      大和物流 代表取締役社長 木下健治氏
◆…丸全昭和運輸が赤穂倉庫に毒劇物保管庫を設置
◆…日新/20年3月期、航空・海上とも輸出重量は前期比減
◆…コロナの影響で営業利益22%減=アルプス物流/今期予想
◆…GROUND/日本ユニシス、物流エコシステムを共同開発
◆…SGムービング、イケアと連携しEVトラック2台導入
◆…三菱商事/NTT、HERE社の株式30%を取得
◆…UDトラックスが「クオン」のショートキャブ車を発売
◆…通関連が在宅勤務ガイドライン作成に着手
◆…「運輸・倉庫」は4月よりわずかに改善=帝国データ
◆…コロナで中長期的に在庫量積み増し=CBRE調査
◆…トラック労災死傷者数は減少=厚労省
◆…【物流データ】貸切トラック月別営業状況(本紙調査)
◆…【貨眺富営246】「好ましからざる人」 中田信哉