メニュー

第4581号

神奈川ト協/全ト協が全国初の価格交渉セミナー開催
     「運賃値上げは事業者の努力が重要」

神奈川ト協/全ト協が全国初の価格交渉セミナー開催

運賃・料金の値上げへ向け、トラック協会の取り組みが進んでいる。神奈川県トラック協会(吉田修一会長)は19日、全国初となる「価格交渉セミナー」を全日本トラック協会(全ト協、星野良三会長)とともに横浜市で開催した。セミナーでは国土交通省の協力も得て、運賃・料金の適正収受や生産性向上に役立つ事例や運賃交渉のためのノウハウが紹

日本郵便が専用端末で送り状を発行、EC5社と提携

日本郵便(本社・東京都千代田区、横山邦男社長)は、ECサイトとのシステム連携による新サービス「e発送サービス」の提供を20日から開始した。 同サービスは、フリーマーケットアプリやオークションサイトと連携し、出品から発送までをスピーディでより簡単・便利にするもの。全国約1000局の郵便局と約1万2300店舗のローソンに

成田地区保税会が成田で空港見学会を開催

成田国際空港内および周辺に保税蔵置場を持つ物流会社など66社が加盟する成田地区保税会(伊丹英彦会長)は14日、成田空港で「第2回空港オペレーション見学会」を開催した。成田国際空港(NAA)と日本貨物航空(NCA)、東京税関などの全面的な協力を得て実現したもので、当日は募集人数を上回る14社25人が参加し、貨物機や空港内

◆…国交省が改正物効法の補助事業を公募
     モーダルシフト、幹線輸送網集約を支援
◆…「Amazonフレッシュ」配送エリア拡大
      都内18区や千葉・神奈川の一部へ、取扱商品追加も
◆…日本郵便が万国郵便連合の調査で世界3位に
◆…日本郵便が専用端末で送り状を発行
       EC5社と提携、発送・受取を簡略化
◆…久留米運送が福岡市内の大型拠点を機能強化
◆…ゼロが「新規事業推進部」新設、時短に向け働き方改革
◆…コンテナ取扱最多は「東京貨物ターミナル駅」=JR貨物
◆…大日本印刷/郵船ロジが「多機能断熱ボックス」開発
◆…産学連携しAIで物量予測、人員配置を自動生成=PAL
◆…鈴江コーポがインドで合弁会社設立へ
◆…川崎陸送がQCサークル大会を開催
◆…成田地区保税会が成田で空港見学会を開催
◆…CREの亀山常務が社長に昇格
◆…プロロジスが兵庫県で物流施設の産業団地を起工
◆…ひと トクヤマロジスティクス社長 大﨑勇一氏
◆…新会長に武藤商船三井会長が就任=船主協会/総会
◆…協同組合との統合方針を決定=地区通運協会/総会
◆…新会長に吉田晴一副会長=日本運搬車両機器協会/総会
◆…日倉協が第2Q研修計画を決定
◆…山九が社内の高技能者2人に「マイスター」称号
◆…貨眺富営210  中田信哉(神奈川大学名誉教授)
◆…物流データ  普通倉庫21社統計(17年3月)