メニュー

カーゴニュース 最新号の主な内容

2018年5月22日 第4669号

今号のトップ記事

「郵便」から「物流」へのシフト加速
    20年度にゆうパック10・5億個=日本郵政/新中計 


今号の公開記事はこちら

「郵便」から「物流」へのシフト加速=日本郵政/新中計

日本郵政(本社・東京都千代田区、長門正貢社長)は15日、2020年度までの3ヵ年を期間とするグループの新中期経営計画を発表した。日本郵便の郵便・物流事業では、従来、郵便中心だった事業構造を郵便と荷物の二本柱に転換し、ゆうパックを中心とした物流事業への注力を鮮明にした。17年度に8億7500万個だったゆうパックの取扱個数

クレハなど5社が小口貨物の共同配送を開始

クレハ(本社・東京都中央区、小林豊社長)は16日、有機合成薬品工業(本社・東京都中央区、松井勝社長)、城北化学工業(本社・東京都渋谷区、大田友昭社長)他2社を含む福島県いわき地区に所在する化学メーカー5社で6月1日より、いわき市内の各社生産拠点から出荷する小口貨物の共同配送を開始する、と発表した。三菱ケミカル物流(本社


その他、以下の記事を掲載しています

◆…食品メーカー6社が来年1月から九州で共同配送
◆…国交省が女性ドライバーのニーズ把握へアンケート
◆…国交省が「海運モーダルシフト大賞」設立へ
◆…センコーGHDが国内外で3温度帯センターを拡大
◆…鴻池運輸が新中計で営業利益118億円を目指す
◆…鴻池運輸/18年3月期は営業利益8・2%増
◆…ハマキョウレックス/新中計、20年度に売上高1160億円
◆…4月のコンテナは0・4%減=JR貨物
◆…日本通運が日欧間の複合一貫輸送を開始
◆…ヤマタネ/18年3月期、食品部門が牽引し増収増益に
◆…ロジネットJ/18年3月期は営業利益20%増、増収増益
◆…阪急阪神HD/18年3月期は国際輸送が好調、増収増益
◆…18年度は次期中計への地固めの年=ニチレイロジ/事業報告会
◆…鈴与が定期内航コンテナ船事業に参入
◆…JILSと物流資格士会が物流改善事例大会2018開催
◆…JACISが荷主向けプレセミナーを開催
◆…オリックスがテナントに物流ロボットを無償提供
◆…ホクショーが自動化ニーズ拡大で第3工場新設
◆…Hacobuが「トラック予約システム」提供開始
◆…求車14万件、23ヵ月連続で増加=WebKIT/4月確定値
◆…物流データ 普通倉庫21社統計(2018年3月)
◆…資料 宅急便・クロネコDM便、ゆうパック・ゆうメール実績

カーゴニュースの購読お申込みはこちら

編集部からのお知らせ

カーゴニュース バックナンバー

書籍のご案内

インフォメーション