メニュー

カーゴニュース 最新号の主な内容

2020年5月28日 第4865号

今号のトップ記事

特別編集企画 『危険物・化学品物流特集』
需要高まる危険物・化学品物流


今号の公開記事はこちら

【レポート】輸送手段の多様化を推進=宇部興産

国内大手総合化学メーカーの宇部興産(本社・山口県宇部市、泉原雅人社長)。同社は、JRコンテナを利用したモーダルシフトを計画するなど輸送手段の多様化を推進している。今後は、長距離を担うトラックドライバー不足に対応するため、ストックポイント(SP)を拡充するほか、新たな海上へのモーダルシフトも視野に入れ、長距離輸送を担う協

【レポート】危険物倉庫の新増設が活発化

全国的に危険物倉庫の新増設が活発化している。企業のコンプライアンスやストックポイントのニーズの高まりを背景に、運送・倉庫会社の新規参入も急増し、定温・低温対応など施設の高度化も目立つ。昨今では新型コロナウイルス感染拡大を機に、危険物に該当するアルコールを使った消毒剤の保管需要も旺盛で、さらに注目が高まっている。危険物倉


その他、以下の記事を掲載しています

◆…レポート 有力プレイヤーの危険物物流戦略を追う
       ▽三和倉庫▽築港▽日陸▽日本コンセプト
       ▽日立物流ファインネクスト
◆…レポート 総合物流会社が危険物・化学品物流を強化
       ▽東海運▽トランシィ▽丸運▽丸全昭和運輸
◆…荷主レポート 化学メーカーのホワイト物流の進捗は…
◆…レポート 化学メーカーの物流改革が加速
         ▽宇部興産▽日油/ニチユ物流
◆…レポート 危険物倉庫の新増設が活発化
◆…レポート グローバルで利用拡大続くISOタンクコンテナ
         ▽EXSIF▽EUROTAINER
◆…レポート タンクターミナル業界で活発な投資続く
       ▽アスト▽エヌアイケミカル▽鹿島タンクT
       ▽関西化成品輸送▽サンラックス▽CTT     
       ▽東京油槽▽丸善▽三菱ケミカル物流
◆…行政レポート 危険物を巡る事故の現状と課題は…
◆…レポート 危険物輸送の安全対策 ▽丸運▽日輪
◆…ズームアップ ▽松永建設が危険物倉庫を商品化
         ▽秋元運輸倉庫の「まごころ便」が10年目に
◆…話題  ▽保土谷ロジが周南市の拠点で営業強化
      ▽欧米路線に加えアジア域内も拡大=レシャコ
      ▽危険物の混載サービスに注目
      ▽“防爆仕様”の位置管理システム開発=NPP

カーゴニュースの購読お申込みはこちら

編集部からのお知らせ

カーゴニュース バックナンバー

書籍のご案内

インフォメーション