メニュー

カーゴニュース 最新号の主な内容

2018年6月21日 第4678号

今号のトップ記事

江崎グリコがパレット出荷拡大へ トラックに資材貸出
     荷待ち時間削減、車両の有効活用も


今号の公開記事はこちら

日冷倉が入出庫トラックの「受付票」導入を提案

日本冷蔵倉庫協会(大谷邦夫会長)では、冷蔵倉庫でのトラックの待機時間問題の早期解決に向け、入出庫トラックの「受付票」の導入を提案する。トラックを「並ばせない」受付運用のモデルを提示。「受付票」を活用し、ドライバーの健康状態を確認することで、改正食品衛生法で求められる「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」への対応も視

アスクル川村氏が新委員長に就任=3PL協会EC物流委員会

日本3PL協会のEC物流委員会は15日、東京都内で2017年度の成果発表会を開催した。同会では18年度の委員会推進体制として、3PL協会専務理事の加藤進一郎氏が委員長を退任し、アスクル執行役員BtoCカンパニー事業企画本部本部長の川村勝宏氏(写真)が新委員長に就任することが発表された。 発表会ではまず、川村氏が「


その他、以下の記事を掲載しています

◆…「骨太方針」で物流生産性革命=政府
       トラック隊列走行、ドローン配送の実用化へ
◆…大阪北部地震、一部工場で出荷ストップなど混乱も
     施設への被害は限定的、大ト協は緊急輸送で協力
◆…関東・関西で共同配送を拡大=JAFIC/総会
◆…国分が中国・青島に3温度帯センターを新設
◆…ヤマトグループが神奈川県、神奈川県警と協定締結
◆…西濃運輸が小型携帯端末による「電子サイン」導入
◆…東部ネットワークが関西~九州間の物流ネットワーク構築
◆…福岡運輸が大阪に南港物流センターを開設
◆…九州運輸局が輸送網集約&予約システムで物効法
◆…エコシップマーク40社を認定=エコシップ委員会
◆…日貨協連が総会、保険・WebKIT事業を強化
◆…会員数509社、基盤強固に=JIFFA/総会
◆…女性ドライバー雇用事業者にアンケート=国交省/全ト協
◆…厚労省が交通労災防止ガイドライン改正で通達
◆…「鉄道コンテナ利用キャンペーン」=JR貨物/通運連盟
◆…川崎陸送がQC大会を開催、優秀提案で“発明”も
◆…井本商運が内航コンテナ船の定期航路を拡充
◆…小林製薬が危険物運搬容器表示で誤り=消防庁
◆…紅茶の輸入額が過去最高=名古屋税関

カーゴニュースの購読お申込みはこちら

編集部からのお知らせ

カーゴニュース バックナンバー

書籍のご案内

インフォメーション