メニュー

カーゴニュース 最新号の主な内容

2018年12月13日 第4726号

今号のトップ記事

改正貨物自動車運送事業法が成立
    トラック運送業の健全化へ


今号の公開記事はこちら

味の素物流がロボットによる点呼支援で基礎実験

味の素物流(本社・東京都中央区、田中宏幸社長)では、ナブアシストの「Tenko de Pepper」を川崎営業所(川崎市川崎区)で約1ヵ月間、試験運用(写真)した。現行の貨物自動車運送事業輸送安全規則に基づき、通常の対人点呼も一通り行った上で、運行管理者のもとでソフトバンクロボティクスが手掛けるヒト型ロボット「Pepp

外国人労働者の受け入れは動向を踏まえ対応=日冷倉

日本冷蔵倉庫協会(大谷邦夫会長)は10日、年末記者会見を開き、大谷会長(ニチレイ)ほか、河合弘吉総務委員長(河合製氷冷蔵)、西願廣行業務委員長(フリゴ)、松田浩環境・安全委員長(ニチレイロジグループ本社)、大石竜司税制補助金特別委員長(アイセン)が重点活動について説明した。 大谷会長は今年の自然災害を振り返り、「


その他、以下の記事を掲載しています

◆…JPR、ライオンらが国交相表彰=「グリーン物流P会議」
◆…11月の鉄道コンテナ輸送は山陽線復旧を受け、回復へ
◆…日新が摩耶西冷蔵倉庫の地鎮祭を実施
◆…SBSスタッフが物流特化の人材紹介サイトを始動
◆…日本通運が本社でグローバルサポートセミナー開催
◆…ニッコンHDが岐阜の運送会社2社を子会社化
◆…ズームアップ TF2025で全員参加の働き方改革=郵船ロジ
◆…ヤマト福祉財団が第19回小倉昌男賞贈呈式を開催
◆…JACISが航空危険物の無料講習を開催
◆…特積みは2ヵ月連続で減少=国土交通経済9~10月
◆…日貨協連がキット事業の普及拡大に注力
◆…物流連がシニア人材活用へ、調査を継続
◆…野村不動産が「カテゴリーマルチ施設」を青梅で展開
◆…ボルボ・トラック・ジャパンが新型「ボルボFH」の試乗会
◆…DNPが位置情報サービスで機材を管理
◆…大塚国交副大臣が羽田クロノゲートを視察
◆…運輸・倉庫、「就活ルール」廃止に賛否拮抗=帝国データ
◆…日冷倉が衛生管理計画書作成の手引きを作成
◆…NACCSが10日の「安定運用の日」に訓練

カーゴニュースの購読お申込みはこちら

編集部からのお知らせ

カーゴニュース バックナンバー

書籍のご案内

インフォメーション