カーゴニュース 1969年創業物流情報の専門誌
お問合せ トップページ
カーゴニュース定期購読のご案内
カーゴニュース 書籍のご案内 映像事業 リンク集

pickup2

川西倉庫が神戸市東灘区に新センター、阪神地区の配送拠点に

バックナンバー   コラム   インタビュー
 
*


川西倉庫が神戸市東灘区に新センター、阪神地区の配送拠点に

 川西倉庫(本社・神戸市兵庫区、若松康裕社長)は11日、新拠点「神戸支店六甲ターミナル営業所六甲物流センター」を開設した。同センターは阪神高速5号湾岸線六甲アイランド北ICに近く、阪神地区の配送拠点として活用していく。また、定温倉庫を設備している。

 同センターは神戸市東灘区向洋町4―13に所在。倉庫面積は6635平方mで、うち定温設備倉庫が2814平方m。建物は鉄骨造2階建て。ドックレベラー付きトラックバースを8バース設備し、大型車両の待機・転回が可能な荷捌場を設置している。

 同社は中期経営計画「Vision 2018・明日に向かって」において成長戦略として既存施設の再構築に取り組んでおり、今回の新拠点開設もその一環。

 (2017年1月17日号)

 

 

富士物流ホームページへ
会社概要 個人情報保護方針 サイトポリシー サイトマップ 採用情報