メニュー

第4623号

トラック、鉄道貨物、倉庫とも堅調
 【物流データ】 17年度上半期の国内物流動向

【海上輸送】国交省が海運モーダルシフト加速へ

国土交通省は20日、海運モーダルシフト推進協議会の初会合を開催した。会議では、モーダルシフト船の運航情報一括情報検索システムの構築へ向けた取り組みと、海運モーダルシフトの優れた取り組みへの表彰制度設立について議論した。 協議会にはRORO船・コンテナ船・フェリーの各事業者(川崎近海汽船、オーシャントランス、名門大

【EC物流】丸和運輸機関が20年までにEC宅配車両1万台へ

丸和運輸機関(本社・埼玉県吉川市、和佐見勝社長)は2020年までに、EC宅配事業の配送車両台数を1万台へ拡大させ、EC会社から受託する配送センターも東京23区を中心に200ヵ所へ増やす。現在は1000台超が稼働するが、独立開業を支援する宅配ビジネスモデル「Quick Ace(クイックエース)」で若者を中心にドライバーを

◆…政府が物流ネットワーク整備を強化
◆…「商習慣を変え、持続する物流を」=国交省・重田物流審が講演
◆…第3回「物流人間大賞」に工藤氏
◆… インタビュー 日本製紙ロジスティクス社長 今野武夫氏
◆…アスクルがスピード配送エリアを拡大
◆…セイノーHD/2Q決算は売上、営業利益で前年同期比増加
◆…日本通運が拠点配置の最適化を可能に
◆…日本通運が石川・能美市に新センター開設
◆…ヤマト運輸とオイシックスが生産者の農産品物流を共同研究
◆…郵船ロジがベトナムに新センターを開設
◆…郵船ロジがルーマニア物流企業を買収
◆…ニチレイロジが「ロジスティクスセミナー」を開催
◆…全ト協がドラコン表彰式を開催
◆…厚労省が副業でガイドライン骨子案公表
◆… レポート 日系物流企業がインド鉄道輸送に注力
        ▽鴻池運輸▽日本通運
◆…川崎陸送がインドで小型定温倉庫を来年2月に竣工
◆…物流連が業界研究セミナーを来年1月開催
◆…埼玉県トラック協会が「交通安全・環境フェア」開催
◆…東京流通センターが創立50周年迎え「感謝の集い」開催
◆…押入れ産業が設立30周年記念交流会開く
◆…7~9月の景況感、全業態で輸送数量減少見込む=全ト協