メニュー

第4598号

航空輸出が大幅拡大、業界全体の倍で増勢
  アカウント営業が奏功=日通/航空、海運1Q業績

センコーが安全輸送を10月メドに完全子会社化

センコー(本社・大阪市北区、福田泰久社長)は、神奈川県を拠点に関東地区で運送事業などを展開する安全輸送(本社・横浜市戸塚区、久保田司社長)の全株式を取得し、今年10月上旬をメドに子会社化する、と発表した。今月9日付けで、センコーと安全輸送が株式譲渡契約を締結したもの。 安全輸送は、冷凍・冷蔵の食品を中心に日用雑貨

ウィルポートが宅配の新プラットフォーム構築へ

ウィルポート(本社・東京都港区)は狭小地域内におけるオープンプラットフォーム型の宅配ネットワーク構築に向けて、今月から独自開発による宅配受取ロッカーの設置を進める。宅配ロッカーを増設して再配達問題を解消した上で、地域の小売店からの買い物宅配荷物と大手通販会社や宅配会社の配送荷物を受託し、マッチングした軽貨物便事業者がそ

◆…日通・海外会社1Q、11%増の898億円
◆…双日など3社が物流IoTサービスに参入
◆…センコーが青森県で初の物流拠点開設
◆…ZOZOTOWNがPUDOで商品受け取りが可能に
◆…ヤマトグループがベトナムでクール宅急便を開始
◆…SBSロジコムがiGOQの無償アプリを提供開始

ロジスティクスソリューションフェア特集
 ◇インタビュー JILS理事・事務局長 寺田大泉氏
 ◇ユーザーアンケート  人手不足時代を乗り切るマテハン機器とは
 ◇レポート 物流大手が進めるテクノロジー戦略
        ▽日本通運▽日立物流  
 ◇話題の物流センター MonotaRO「笠間DC」
 ◇話題 GROUNDと大和ハウスが共同開発
 ◇参加企業一覧
 ◇プレゼンテーションセミナープログラム

◆…ダイワコーポレーションが新体制で新規事業の開拓を加速
◆…ANAが沖縄発着の貨物専用便を減便
◆…日成がタイでコールドチェーン関連業務拡大
◆…DHLサプライチェーンがビジョン・ピッキングを全世界に展開
◆…ヤマタネが日本橋兜町で共同開発
◆…全ト協の坂本会長が自民党三役に挨拶
◆…SGHが「イクボス宣言」を表明
◆…サントリーロジが沖縄で大規模な乗務員安全研修