メニュー

第4592号

「荷主との取引条件改善が重要だ」
国交省・奥田自動車局長会見

「荷主との取引条件改善が重要だ」=国交省・奥田自動車局長会見

国土交通省の奥田哲也自動車局長は7月27日に記者会見を開いた。奥田氏は7月7日付で自動車局長に就任。前職の鉄道局長としてはリニア中央新幹線の整備促進のための法律案をまとめるなど鉄道行政に尽力した。今後は自動車行政での手腕の発揮が期待される。 会見ではトラック運送事業者と荷主の取引条件を改善することが生産性向上につなが

佐川急便が「飛脚宅配便」基本運賃値上げへ

佐川急便(本社・京都市南区、荒木秀夫社長)は、「飛脚宅配便」の基本運賃を11月21日から値上げすると発表した。100サイズ以上の荷物が対象で、全地帯一律で100サイズは60円、140サイズは230円、160サイズは180円の値上げとなる。また、170サイズ以上を対象とした「飛脚ラージサイズ宅配便」についても、平均17・

◆…イオン/サッポロが中部~九州間をRORO船で共同運航
◆…住友商事/住商グローバル・ロジがベルメゾンロジスコの株式51%取得
◆…日本通運が成田地区に大型温度管理施設
◆…ヤマトグループがアクセラレータープログラム開始
◆…YCSがコンタクトセンター業務を提供
◆…ヤマト運輸がハンドボール協会とパートナー契約
◆…全ト協青年部会が女性雇用促進で実態調査
◆…大ト協辻会長が人材確保へ“トップセールス”
◆…17年度の最低賃金目安額決まる、全国平均は過去最大の引き上げ額に
◆…ダイワコーポレーションが持株会社設立、新体制へ
◆…日本郵便の16年度種類別収支は営業収益1兆3424億円
◆…日本郵便/近畿支社が来年2月に「京都郵便局」開局
◆…SBSゼンツウが基幹運輸部門のドラコンを開催
◆…「ソリューションフェア2017」が8月29~30日開催
◆…6月の航送台数は4%増=長距離フェリー輸送
◆…陸災防が労災発生状況を発表、死亡・死傷者数が悪化
◆…ズームアップ 「運輸業」のテレワーク普及度はワースト
◆…プロロジスがAI物流ロボット活用で協働
◆…三菱地所が大阪・西淀川に物流施設を着工
◆…オリックスが青果流通業者と業務提携
◆…日通野球部、都市対抗野球で準優勝
◆…貨眺富営211 中田信哉(神奈川大学名誉教授)
◆…物流データ 特積トラックの月別営業状況(本紙調査)
        5月の普通倉庫21社実績