メニュー

第4557号

新「物流施策大綱」策定へ向け、課題への対策を提言
   国交省が第2回「総合物流施策大綱」検討会を開催

アスクル代替出荷拠点がパンク? 商品下ろしに8時間待ち

火災により在庫品と施設の大半が焼失したアスクル(本社・東京都江東区、岩田彰一郎社長)の物流センター「アスクルロジパーク首都圏」(埼玉県三芳町)の代替出荷拠点が、パンク状態だという。同センターが約6割の物量シェアを持っていた個人向けネット通販の「ロハコ」は、昨年5月から稼働した「アスクルロジパーク横浜」(横浜市鶴見区)か

SGHとの協業「着々と進んでいる」=日立物流の中谷社長

日立物流(本社・東京都江東区、中谷康夫社長)は、SGホールディングスとの新たな取り組みとして佐川急便との輸送の共同化に着手し、17年度内には神奈川から東海エリアまで拡大する。17日に開かれた記者懇談会で中谷社長が明らかにした。中谷社長はSGHとの連携について「16年度は2ケタ億円ほどの売上貢献を見込んでいたが、着々と協

不動産大手が賃貸用物流施設マーケットに参入、東急不動産も

賃貸用物流施設マーケットに不動産大手の参入が活発だ。東急不動産(本社・東京都港区、植村仁社長)は22日、「(仮称)春日部物流センター」(埼玉県春日部市、完成イメージ)、「(仮称)桑名プロジェクト」(三重県桑名市)の2つのプロジェクトに共同開発のスキームで着手し、物流施設開発事業に参入したことを発表。賃貸用物流施設では“

◆…全ト協など自動車運送業3団体が石井国交大臣に要望書提出
◆…日通が宗教洗浄したコンテナでハラール製品を鉄道輸送
◆…ヤマトHDが越境ECサイトの利便性向上、韓国から3日で配達
◆…ヤマト運輸とANA総研ら、静岡県産品の輸出支援で提携
◆…帝人物流が中部エリアに初の拠点「東海支店」を開設
◆…トラスコ中山が物流センター建設、建替えなどで100億円調達
◆…日本郵便がホンダと社会インフラ整備での協業を検討
◆…郵船ロジが通関業法上の監督処分、9通関営業所で業務停止
◆…日立物流バンテックFWが一般貨物で冷蔵品を輸送するサービス
◆…SGHが 「内部統制推進室」の新設など組織改編
◆…埼玉・滑川町に多目的センター開設=アサヒロジスティクス
◆…鈴江コーポがUAEで合弁設立へ、ミャンマーではCFS計画
◆…「フライ・セントレア懇談会」東京で初開催=中部空港利用促進協
◆…プロロジスが危険物倉庫2棟併設の「プロロジスパーク古河3」
◆…イーソーコドットコムが「しるべ」を子会社化
◆…日本トレクスが“冷凍車事業”の品質を強化――納期も短縮
◆…ラピスセミコンダクタが輸送時の環境情報を取得管理で業界初製品
◆…大規模倉庫の特別立入検査、重大な違反なし=川崎市
◆…全ト協が「女性部会」を設立、4月24日に設立総会
◆…NACCSセンターが申告官署の自由化見据え「業務状況等分析業務」
◆…首都高速横浜北線が開通、横浜港へのアクセスが向上
◆… 物流データ  中堅倉庫の月別営業状況(本紙調査)
◆… 貨眺富営207 中田信哉(神奈川大学名誉教授)