メニュー

第4574号

特別編集企画 『危険物物流特集』
   「“安心と信頼”で存在感を増す危険物物流」

レポート(1) 国内危険物倉庫、プレイヤーは増設を加速

危険物物流事業者による危険物倉庫増設の動きが高まっている。汎用品を中心とした化学品の海外生産シフトが進む中、国内では輸入製品の取り扱いが増加。輸出に関しても堅調さがうかがえる。また、危険物の保管にかかるコンプライアンスの浸透も旺盛な需要の一因となっている。ただ、危険物倉庫は保有空地の確保など土地の利用効率が悪いため、積

レポート(3) 化学品・危険物物流で“共同化”“協業”が加速

汎用品の生産が海外にシフトし、化学品の多品種小ロット化、高付加価値化が進む一方で、それに対応する物流体制はまだ十分確立されていない。物流業界の労働力不足でとくに化学品・危険物の幹線輸送については路線便が敬遠しがちなこともあり、大手化学メーカーの“物流共同化”が加速。また、危険物施設は投資の負担が大きいことから、危険物を

◆…インタビュー 総務省消防庁危険物保安室長 秋葉 洋氏
        「今後は重大事故の防止に優先的に取組む」
◆…レポート(2) タンクターミナル業界で設備投資が活発化
        ▽アスト▽NIC▽ケミロジ▽CTT▽宝ケミカル
◆…レポート(4) 大型設備投資で新ビジネスを展開
        ▽日本コンセプト▽日立物流ファインネクスト▽中部液輸
◆…レポート(5) タンクコンテナリース市況は北米中心に回復基調
        ▽EXSIF▽EUROTAINER▽Seaco
◆…レポート(6) “安全が最優先”化学品物流子会社が進める安全活動
        ▽東ソー物流▽トクヤマロジスティクス▽日産物流
◆…日新が新中計で危険物の総合物流サービスを全方位に強化
◆…Leschacoが東京・大阪の2拠点体制で日本向けの営業拡大
◆…ベン・ラインが新仕様ISOコンテナで高品質サービス
◆…日陸が事故ゼロを目指し日陸が安全大会を開催
◆…ズームアップ JOT、日輪のアジア特化型国際事業が順調に拡大
◆…話題  ▽危険物倉庫不足、賃貸相場は一般品倉庫の2倍も
        ▽鉄道輸送に直結型ターミナルで存在感=関西化成品輸送
        ▽MDPCが陸上事故対応サービス拡充、九州支所開設